トップページに戻る

WASATCH(ワサチ)インクジェット製版システム

濃度アップや網点・分版出力が可能国内販売元:株式会社サービス・ディレクトリ

インク濃度アップや網点・分版出力を可能とする米国WASATCH COMPUTER TECHNOLOGY社の
「 Wasatch(ワサチ)SoftRIP CTF パック 」とセイコーエプソン社またはキヤノン社の大判プリンターで構成されたインクジェット製版システムです。本システムとピクトリコのインクジェット透明製版フィルムを組み合わせることにより製版フィルムとして使用できる黒化濃度と網点出力を実現します。

長所

低コスト 初期導入コストを抑えたシステムを実現
省スペース インクジェットでのフィルム出力方式なのでフィルム現像機が不必要
環境対応 薬品の使用や廃液処理が不必要
省エネルギー 機器のウォームアップ不必要
プリンタメンテナンス 専用機ではないためメンテナンス費用も低コスト
サイズ選択 用途に合わせた最適なフィルムサイズを選択可能
多様なサイズを出力するスクリーン印刷、フレキソ印刷用の製版フィルム出力にお勧め

システムフロー

WASATCH RIP 特長

  • インク濃度を高める専用プロファイルを搭載
  • 分版印刷が可能
  • K100%単色での網点出力が可能
  • 分版印刷が可能ホットフォルダによる印刷が可能

Wasatch SoftRIP CTF Startパック(80線以下の線数に対応)580,000円(税抜)
Wasatch SoftRIP CTF Proパック(80線を超える線数に対応)630,000円(税抜)

【Wasatch SoftRIP CTPパック内容】

RIPソフト本体(Wasatch RIP ver.7.4)、ノートPC(PCメーカー3年保守付)、出荷前プリインストール料、ネットワークセット、バックアップ用USBデバイス

対応プリンタについて

EPSON SureColor SC-P9050G / SC-P7050G / SC-P9050V / SC-P7050V / SC-P8050 / SC-P6050
PX-H6000/PX-H7000/PX-H8000/PX-H9000/PX-H10000
Canon imagePROGRAF iPF6400/iPF6450(在庫限り販売終了)
  • ※ PX-H7000/PX-H8000/PX-H9000/PX-H10000を既にお持ちの方でWasatch SoftRIP CTFパックのみお買い求め頂く場合「Proパック」での販売となります。

販売セットについて

「Wasatch SoftRIP CTF パック」「保守」「訪問設置」のセット販売となります。

線数について

本システムの線数としての実現範囲は15線~150線相当となります。ただし本システムの特性上、インクで擬似的に再現された塗りつぶし領域・網再現を利用するシステムとなりますので、イメージセッター等の高解像度デバイスで再現される同線数のフィルムと完全に等品質である点を含意しません。そのため80線以下を目安に安定した製版フィルム出力が推奨と考えております。80線よりもさらに高い線数でのご使用を検討される場合は対応可能かご相談下さい。

販売実績

製版フィルム出力システムとして、180 社以上のお客様がご利用中です。(2016年3月現在)

システムサポート

サポートは販売元の株式会社サービス・ディレクトリとなります。

  • ※ サポートサービスには製版向けサポート契約ご加入が必要です。
  • ※ メールでのサポートとなります。

プリンタサポート

プリンターのメーカー保証、サポートが受けられます。

  • 「セイコーエプソン社:プリンター保守パック」「キヤノン社:キヤノンサービスパックCSP」契約の方各社サービスプラン詳細については、各社プリンタカタログを参照しご対応して下さい。

EPSON・Canon プリンタの比較

プリンタ メーカー

EPSON

Canon

特長

安定した印字品質と高い黒化濃度を
お求めのお客様へ

安定した寸法精度と作業効率を上げる
印刷スピードをお求めのお客様へ

長所 ・エッジが綺麗な製版フィルム出力が可能
・高い黒化濃度(SC-Pシリーズ)
・印刷スピードが早いため生産性向上
・安定した寸法精度
対応プリンタ SC-P9050G / SC-P7050G / SC-P9050V / SC-P7050V / SC-P8050 / SC-P6050 / PX-H6000/PX-H7000/PX-H8000/PX-H9000/PX-H10000 iPF6400 / iPF6450(在庫限り販売終了)
解像度 ※1 2880x2880dpi(80線超~150線)
2880x1440dpi(~80線)
2400 x 1200 dpi(15線~150線)
ヘッド交換 不要 必要
  • ・ヘッドが消耗品のため、「交換ヘッド」購入が必要
  • ・ヘッド交換の際、調整用にインクジェット用紙「ピクトリコグラフィックアーツポスターフォトフィルム(光沢)」が必要
フィルム仕上がり品質

文字のエッジが綺麗

インク飛翔あり

Canon 独自のバブルジェット方式のため印刷端部分にインク飛翔が若干量起こります。
実版への影響についてはサンプルにてご確認下さい。

送り精度 セイコーエプソン社が公表している距離精度
±0.26mm またはベクター長の±0.2%
(2016年3月時点)
送り精度(用紙流れ方向)は、プリンターメーカーの仕様範囲1,000mm に対し±1.0mm 内となります。
(0.1% 以下。ユーザー調整後調整時と同一環境/用紙の場合。CAD メディア(普通紙・コート紙・トレペ・フィルムのみ)
ランニングコスト ※2 A4サイズ製版フィルム出力コスト(80線)
プリンタ SC-P9050G iPF6450
解像度 2880x1440dpi 2400x1200dpi
ポジ・ネガ ポジ ネガ ポジ ネガ
線数 80線 80線 80線 80線
黒化濃度 2.65 2.65 2.0 2.0
印字速度 5分48秒 5分37秒 4分34秒 4分34秒
インクコスト(A4) 28.59円 63.47円 30.16円 50.44円
フィルムコスト(A4) 154.64円 154.64円 154.64円 154.64円
コスト合計(税抜) 218.1円 183.2円 205.1円 184.8円
備考 フィルムコスト:610mm x 20M換算 / EPSONインクコスト:700ml換算 / Canonインクコスト:300ml換算
イニシャルコスト

Wasatch SoftRIP CTF Start パック

SC-P6050(8色 / 610mm)

914,000円

Wasatch SoftRIP CTF Start パック

iPF6400(12色 / 610mm)

896,000円

3年サポート契約(メール対応のみ)

137,500円

3年サポート契約(メール対応のみ)

137,500円

訪問設置(関東)

130,000円

訪問設置(関東)

130,000円

SC-P7050Gサービスパック3年(定期交換部品付)

116,100円

ST-28(iPF6400/6450専用スタンド)

50,000円

24インチプリンタ搬入料

30,000円

PF-05(キヤノンプリントヘッド)

38,800円

設置料

30,000円

搬入手配料

20,000円

設置作業料

10,000円

訪問料

10,000円

設置作業料

3,000円

キヤノンサービスパックCSP/iPFタイプ03年保守(ヘッド別)

57,200円

ピクトリコグラフィックアーツポスターフォトフィルム(光沢)

31,460円

コスト合計(税抜参考価格)

1,357,600円

コスト合計(税抜参考価格)

1,383,960円

  • ※1 右記以上の線数の設定は可能ですが、網の印刷再現品質が良好でなくなります。
  • ※2 当社調べ。プリンタ個体差やデータによって差があるため、数値はあくまで参考値であり保証するものではありません。

▲ このページのトップに戻る