Early Bird...

Early Bird...

十日ほど前から、ある鳥が僕のベットルームの窓ガラスを突く様になり、
それも朝6時過ぎ... やっと明るくなった頃です。
僕を起こしに来るのは有難い事ですが・・・少し早すぎます。
毎年「春」になると何処からか戻ってくる鳥です。

春なのに連れ合いを無くしたのか、
窓ガラスに写る自分自身の姿を、連れ合いと思うのか? 
なんとなく「寂しい鳥さん」です。
今朝も起こしに来ました。いつまで続くのでしょうか・・・

ふと気が付いた事があります。
もう、かなり昔ですが、別のバスルームの窓の外に、
プライバシーを守るためのつる状になる植物を植え、
それを支える鉄製の棚を取り付けました。 
ある年、そこに綺麗なティファニーブルーの卵を生んだ鳥が居ました。
この里山では、ロビンと呼ばれる鳥です。

これは、全く僕の想像ですが、鮭、鱒系の魚は、生まれた水に戻る習性があります。
この鳥さんも、生まれ故郷に戻ってきて、それを知らせているのでしょうか?

自然界の「春」は、綺麗に咲く花だけでは無さそうです。
そう思えば、無性に可愛いですよね・・・

Friday 23.04.2021